学会概要

 商品開発・管理学会( Association of Product Development and Management )は、2001 年に設立された 商品開発・管理研究を専門とした学術組織です。

 商品開発・管理の研究は、現代社会の問題について商品を通じて解決しようという挑戦であり、社会科学や理 工学、人文科学などの学際的なアプローチが求められる領域でもあります。商品開発・管理はまた、民間企業等 ではイノベーションを推進するプロフェッショナルが求められる職能でもあり、産学連携等の交流研鑽が求めら れています。
 さまざまな専門分野で商品開発・管理にご関心のある大学等の研究者、学生、ならびに民間企業等の商品開発 担当者などのみなさんの本学会へご入会を心から歓迎します。

【本学会の目的】

  1. 21世紀型自然環境保護の立場から、すべての商品開発およびその管理に関する問題を取り扱います。換 言すれば、生活者がより高次な生活を営むための商品・サービスの研究およびその活動を促進します。
  2. 商品開発に関する社会科学、自然科学、人文科学など学際的な協同研究および交流を促進します。
  3. 商品開発や管理に関する内外学会との人的交流および情報交換を行います。 なお、本学会は平成17年9月20日付けで日本学術会議より「広報協力学術団体」に認可され、さらに10 月25日に「日本学術会議協力学術団体」として認可されています。

【本学会の事業】

 本学会は、春と秋の2回、全国大会を開催し、会員からの自由論題報告等を行っています。
学会誌『商品開発・管理研究』を年2回刊行し、査読付き論文、査読付き研究ノート等を掲載しています。
本学会付属研究所は、産学連携等のプロジェクトについてセミナー等を開催しています。
本学会の広報は学会ウェブサイトおよびニューズレターの発行を通じて行っています。

【本学会役員】

名誉会長
横田澄司(聖心ウルスラ学園)
会長
若林靖永(京都大学)
副会長
高橋幸司(山形大学) 事務局長(常任理事) 塚田文子(椙山女学園大学)
常任理事
木戸啓仁(近畿大学) 清野誠喜(新潟大学)長沢伸也(早稲田大学) 冨田健司(同志社大学)矢野昌彦(三菱UFJリサーチ&コンサルティング)余田拓郎(慶應義塾大学)
理事
安藤和代(千葉商科大学) 市川英孝(鹿児島大学) 岩本俊彦(東京情報大学)大堀幸治(株式会社 明治)岡本眞一(東京情報大学) 岡本哲弥(京都橘大学)川北眞紀子(中部大学) 滋野英憲(神戸国際大学) 鈴木拓也(静岡大学) 中西眞知子(中京大学)平野英一(九州産業大学) 宮崎茂次(岡山大学)
幹事
秋本昌士(愛知学院大学) 韓文熙(北星学園大学) 橋田洋一郎(専修大学)

【本学会事務局】

本学会事務局は、大学生協学会支援センター内 商品開発・管理学会 事務局となっています。
お問い合わせ先等は、
 e‐mail:apdm@univcoop.or.jp FAX:03−5307−1196
 住所 〒606-8501 京都府京都市左京区吉田本町 京都大学経営管理大学院  若林 靖永研究室 商品開発・管理学会事務局